食費の節約

【実食レポ】ペヤング豚脂MAXやきそば【シンプルに美味しい超こってり系!】

【実食レポ】ペヤング豚脂MAXやきそば【シンプルに美味しい超こってり系!】
編集部員ふみ子
編集部員ふみ子
『お金節約.com』編集部員「ふみ子」です。

2020年5月18日(月)、ペヤングソースやきそばに新商品「ペヤング豚脂MAXやきそば」が登場!

超こってり系のアレ、MAXシリーズ再登場ですね…。

塩分を極力抑えつつ、豚脂の旨味が合わさって、全体的に満足度が高い仕上がりです!

「ペヤング豚脂MAXやきそば」の実食レポをお送りします♪

「ペヤング豚脂MAXやきそば」は5月18日発売

「ペヤング豚脂MAXやきそば」を発売日前日に発見!「ペヤング豚脂MAXやきそば」を発売日前日に発見!

「ペヤング豚脂MAXやきそば」は、5月18日発売という情報は知っていましたので、数日前からいつ発売されるのか、気にしてはいたのですが…。

今回は、発売日前日夜にスーパーに並んでいるのを発見!

即、購入させていただきましたw

「ペヤング豚脂MAXやきそば」の基本情報

商品名 ペヤング豚脂MAXやきそば
メーカー希望小売価格 205円(税別)
発売日 2020年5月18日
内容量 129g
エネルギー 748kcal
食塩相当量 2.5g
商品ページ ペヤング豚脂MAXやきそば

「ペヤング豚脂MAXやきそば」は、味付け的には名前通り、豚脂(とんし)つまりラードをふんだんに用いていることが最大の特徴です。

食塩相当量が「2.5g」となっていて、即席麺としては最低水準に抑えられていることも見逃せません!

もっとも、エネルギー量は「748kcal」ですから、ヘルシーと呼んで良いのかどうかは微妙な感じがあるのですけれども…。

「ペヤング豚脂MAXやきそば」はソース袋が巨大!

「ペヤング豚脂MAXやきそば」はソース袋が巨大ソース袋だけで、39g

「ペヤング豚脂MAXやきそば」の豚脂MAX配合は、ソースにより実現しているわけで…。

さすがにソース袋は巨大です!

重量を計測してみたところ、39g。全重量の約3分の1がソース重量で占められていることが分かりました。

パッケージには「胸やけにご注意ください。」の注意書きが添えられているのですけれども、果たして…。汗

「ペヤング豚脂MAXやきそば」はソース袋が巨大パッケージには「胸やけにご注意ください。」の文言が…。汗

「ペヤング豚脂MAXやきそば」を実食

それでは、「ペヤング豚脂MAXやきそば」をさっそく実食して見ましょう。

まずはいつものようにパッケージをぐるりと確認!

「ペヤング豚脂MAXやきそば」のパッケージ

「ペヤング豚脂MAXやきそば」のパッケージパッケージ正面

「ペヤング豚脂MAXやきそば」のパッケージは、ゴールド基調となっています。

ギンギラギンに脂ぎっているということでしょうかw

「ペヤング豚脂MAXやきそば」のパッケージパッケージ背面
「ペヤング豚脂MAXやきそば」のパッケージパッケージ側面

「ペヤング豚脂MAXやきそば」の内容物一覧

「ペヤング豚脂MAXやきそば」の内容物一覧包装フィルムを剥がすと本体が出てきます。

「ペヤング豚脂MAXやきそば」の内容物は、2袋。

先の通り、大きめのソースと、かやくですね。

「ペヤング豚脂MAXやきそば」の内容物一覧内容物は合計2袋。

かやくは、メンマ、ナルト、ねぎですが、いつもながら出来が良い印象です!

「ペヤング豚脂MAXやきそば」の内容物一覧かやくは、メンマ、ナルト、ねぎが入っています。

「ペヤング豚脂MAXやきそば」を調理

「ペヤング豚脂MAXやきそば」を調理かやくを麺の上に投入!

例によって調理と言ってもお湯を投入するだけですので…。

お湯を入れた後は基本、待つのみ!

「ペヤング豚脂MAXやきそば」を調理お湯を注いでいきます。
「ペヤング豚脂MAXやきそば」を調理3分間待ちつつ…。
「ペヤング豚脂MAXやきそば」を調理3分間経過したら湯切りです!

「ペヤング豚脂MAXやきそば」完成・実食

「ペヤング豚脂MAXやきそば」完成・実食湯切り直後の状態です。

湯切り直後の状態、ここにソースを投入して行きます。

「ペヤング豚脂MAXやきそば」完成・実食ソースを投入!

ソースは、最初のころは純粋に脂だけの透明状態です。

徐々にソースと混じってくる様子を写真に捉えてみましたが…。

「ペヤング豚脂MAXやきそば」完成・実食ソース投入直後の状態がこちら…。
「ペヤング豚脂MAXやきそば」完成・実食軽くかき混ぜて完成です!
「ペヤング豚脂MAXやきそば」完成・実食見た目にもだいぶ脂ぎった感じですが…。汗

「ペヤング豚脂MAXやきそば」は、塩分が抑えられている割には、味付けもしっかりしていて、シンプルに美味しいです!

通常サイズなので、飽きることなく食べ切ることができるのではないでしょうか。

もちろん、エネルギー量が「748kcal」ある超こってり系なことも確かですので、それなりにお気を付けてw

「ペヤング豚脂MAXやきそば」完成・実食「ペヤング豚脂MAXやきそば」、とっても美味しくいただきました♪

【実食レポ】ペヤング豚脂MAXやきそば【シンプルに美味しい超こってり系!】まとめ

ペヤングの新製品、「ペヤング豚脂MAXやきそば」の実食レポをお伝えしました。

今回紹介したこと
  • 2020年5月18日(月)、ペヤングソースやきそばに新商品「ペヤング豚脂MAXやきそば」が登場!
  • 「ペヤング豚脂MAXやきそば」は、超こってり系のMAXシリーズの流れを汲む新商品です。
  • 内容物としてはソースの量が全重量の3分の1を占めていて、豚脂のこってり感を醸し出すことに貢献しています。
  • ソース袋は、最初は透明な脂しかでてきませんが、徐々にソースと混じって味付けできるようになってきます。
  • 「ペヤング豚脂MAXやきそば」は、塩分が抑えられている割には、味付けもしっかりしていて、シンプルに美味しいです!

「ペヤング豚脂MAXやきそば」は、久しぶりに発売日当日に実食レポートすることができました。(前日に確保できていた幸運もありましたが…)

「ペヤング豚脂MAXやきそば」は、脂ぎった味付けなのは確かなのですが、比較的ふつうのカップ焼きそばとして食べることができると思います!

とは言っても、それなりには色々と後を引きそうな感じはありますね…。

食後数時間が経つ今も、何となく微妙な満腹感が続いています。汗