中古買取

【利用体験記】カメラの出張買取『写屋』のメリット・デメリットを解説!

【利用体験記】カメラの出張買取『写し屋』のメリット・デメリットを解説!
編集長より子
編集長より子
『お金節約.com』編集長「より子」です。

年度末の備品整理を進めるなかで、古いカメラを売却してしまおうということになりまして…。

カメラの中古査定・出張買取を行ってみることにしました。

カメラの中古買取を依頼するのは初めての経験だったのですが、やってみると色々学びがありました。

『写屋』でカメラの出張買取を利用してみた体験記です!

カメラを中古査定する際に考えた最初の3ステップ

全て付属品ありで本体は美品とは思いましたが、一定の使用感は否めない感じですね…。全て付属品ありで本体は美品とは思いましたが、一定の使用感は否めない感じですね…。
  • ニコン D7100 ボディ(本体)
  • ニコン 純正レンズ(固定焦点)
  • シグマ 広角ズームレンズ
  • タムロン 望遠ズームレンズ

今回、中古買取査定を行ったのはこの4点。

すべて動作に異常は無く、付属品も欠品が無い状態。ただし、外観についてはそれなりに使用感があり、少なくとも外観的に新品同様というわけではない…。という状態でした。

カメラの中古査定を依頼しようと考えた時に、最初に頭に浮かんだのは『カメラのキタムラ』です。カメラ店としては、最大規模の店舗網を持つお馴染みの店舗ですよね。

基本的に、『カメラのキタムラ』で中古査定をすることは確定としつつ、準備している間に、オンラインで見積もり可能な店舗にあたってみることにしました。

【Step1】3社でオンライン査定を実施

店舗名 キタムラ(オンライン) マップカメラ カメラ総合買取ネット
見積額 50,940 46,700 38,200

先ほどの全4品で簡易的なオンライン見積もりをした結果がこちらです。見積額は個別に出ましたが、4品合算しての見積額として記載しています。

キタムラ・マップカメラはWebサイトから即時見積もり可能。カメラ総合買取ネットについては、状態を簡単にメール連絡して、メールで簡易見積額を頂くかたちでした。

キタムラが最高額でしたが、ここから状態が精査されてだいぶ減額されるであろうことは、十分予想がつきました。さっそく、キタムラの実店舗に持ち込むことに…。

【Step2】カメラのキタムラで店頭中古査定

店舗名 キタムラ(オンライン) キタムラ(実店舗) 減額査定率
見積額 50,940 26,140 51%

キタムラ実店舗での査定額がこちらです。オンラインの簡易査定からは、査定額はほぼ半額にまで減少する結果に…。

とは言っても、しっかり時間をかけて査定してくれたのは非常に有難かったです。この4品で、査定時間は40分をちょっと超えるぐらいの時間はかかりました。

問題点として指摘されたことは次の通りです。

  • ニコン D7100 ボディ(本体) センサー汚れ、外観上の使用感
  • ニコン 純正レンズ(固定焦点) 問題なし、美品
  • シグマ 広角ズームレンズ 問題なし、外観上の使用感
  • タムロン 望遠ズームレンズ 内部にゴミ多数

『カメラのキタムラ』は、査定依頼品を店舗に持ち込むだけでOKで、査定に関する料金も一切無料です。査定額の根拠についても非常に丁寧に説明してくれました。

【Step3】査定額が大幅に変わることを知る

キタムラ実店舗での査定結果については、オンライン見積もりからは大幅な減額となりましたが、非常に丁寧に説明して頂いたこともあり、納得感は高いものでした。

覚悟はしていたのですが、オンラインの見積額からここまで下がるのか…。という残念な思いは感じつつも、根拠を明確に説明してくれるので非常に助かりました。

キタムラ実店舗では、査定依頼をしても販売する義務などは一切ありません。最終的に買取とならなくても、査定料は無料です。

何と言っても、 査定相場が把握できるのは非常に大きなメリットです!

今回は、他店での状況も確認したかったので、キタムラでの買取は依頼せずに回収させて頂いたのですが…。

カメラの中古買取を考えているなら、『カメラのキタムラ』の中古査定は、必ず利用することをおすすめします!

『写屋』にてカメラの出張買取を依頼

カメラの出張買取査定『写し屋』カメラの出張買取査定『写屋』

次のステップとして、カメラの出張買取査定を依頼してみることにしました。

ネットで検索して見たところ、株式会社リサイクルマイスターが運営する『写屋』の評判が良さそうなことを発見。

※表記上、『写屋』と『写し屋』両方の表記を行っている場合が見られました。

出張査定料は無料なので、まずは依頼して見ることにしました。査定額に不満があったり、そもそも怪しい雰囲気が感じられる場合はその場でお断りすれば良いわけですしね…。

【Point1】査定額そのものは大きくは変わらない

店舗名 キタムラ(実店舗) 写屋(出張査定額) 増額査定率
見積額 26,140 28,000 107%

『写屋』にて出張査定して頂いた結果がこちらです。

※注:もちろん査定人にキタムラの結果などは一切お伝えしていません。

予想してはいましたが、査定額そのものはキタムラ実店舗から大きな変化はありませんでした。もちろん、2,000円程度の増額は見られたのですが、こちらについては、

  • 出張買取につき釣銭が発生する見積額を提示することを避けたい
  • 出張する移動費はかかっているため、何とか買取につなげたい

こうした心理的背景があって、千円単位での切り上げ的に査定額を提示することが多いためではないかと思います。

【Point2】査定に要する時間はかなり短い

全4品で査定にかかった時間は、実質20分程度でした。体感的には、キタムラ実店舗のほぼ半分の時間ですね。

先にキタムラ実店舗の買取査定を体験していたこともあり、査定に要する時間はかなり短い印象を受けました。

査定自体は一定の簡略化はされているようで、もちろんカメラを起動して動作確認などは行うものの、レンズの状態を詳細に確認しているようには感じられませんでした。

動作に問題が無ければ、標準よりやや高めの金額を提示する

率直に言うと、ざっくりとこのような流れで対応しているのではないかと。そう思われる雰囲気がありました。

【Point3】宅配買取よりも明らかに出張買取の方をおすすめ

今回は、査定依頼品を送る宅配買取では無く、出張買取を利用したのですが…。

結果的に出張買取を依頼して大正解でした!

『写屋』では、宅配買取についても梱包材などの宅配キットを送ってくれますし、配送料も無料(先方への着払い)なので、費用的な負担は一切ありません。

今回、宅配買取を回避したのは、送付にかかる時間を短縮したかったこともあるのですが、カメラ以外の品物についても相談したかったためでした。

『写屋』を運営する株式会社リサイクルマイスターは、幅広く中古買取業務を手掛けています。『写屋』は、あくまでもカメラ向けの屋号ということで、他にも取扱品目は多数。

  • オーディオ
  • 楽器
  • カメラ
  • ブランド品
  • テレビ
  • 電動工具
  • 鉄度模型
  • ゴルフ用品
  • 釣り用具
  • 自転車
  • 美術品

このような品物の中古査定を行っています。

査定人として来られる方も、会社のシステムを利用して、基本的に全取扱商品の中古査定ができるようになっています。カメラの中古買取という名目で来ていただいて、

他にも、例えばこれはおいくらでしょう?

というかたちで相談ができるので、非常に助かりました。

今回、『お金節約.com』編集部で利用して見た結果としては、最終的に、10万円以上の備品売却につなげることができました。

『写屋』のメリット・デメリット

私たちとしては満足の行く結果を得ることができましたが、『写屋』を利用して感じたメリット・デメリットについて、率直にお伝えしておこうと思います。

『写屋』のメリット

  1. その場で現金決済なので、全ての流れが非常に早い
  2. 標準的なケースでは査定額がやや高めに提示してもらえる
  3. とくに出張買取時には、その場で依頼品以外の相談も受けてもらえる

カメラに限りませんが、中古買取にはその時々の「相場」が存在します。大手企業の場合はデータベース化して日々更新・管理していますね。

見積額が極端に異なるケースは常識的には考え難いということなのですが、実際に今回も、キタムラ実店舗と見積額について大きな差は生じていません。

今回、一番大きなメリットのように感じたのは「出張買取時に、その場で依頼品以外の相談も受けてもらえること」です。

使っていない家電品などにどんどん値付けしてもらって、納得できれば売却。査定人は荷物運搬用の車両で来られますので、支払いが済めばその場で搬送して完了。

最終的に、まとまって備品整理(売却)ができて、非常に助かりました!

『写屋』のデメリット

  • 使用頻度が極端に少ない美品についての査定額には限界があるかも?

『写屋』の査定は非常に早く進みます。これはこれで有難いのですが、細部を極めて厳密に精査しているという印象はありませんでした。

カメラやレンズの場合、とても大切に使用してきて、確かに使用歴はあるけれど内外装には一切問題はないという場合もあると思います。この状態だと微妙かも知れません…。

今回の例では、カメラ以外の家電品について未使用品を売却したのですが、「未使用状態」であれば、『写屋』でもほぼ最高額査定となっていたので心配はありません。

微妙かも知れないと思うのは、明らかに使用歴はあるけれども、極上品状態を維持しているように感じられるケースです。Sクラスとか、極上品とか、そういうレベルですね。

『写屋』のデメリットになり得るかも知れない要素としては、この点ぐらいかと感じます。

不安を回避する方法としては、キタムラ実店舗の中古査定は必ず受けておくと良いと思います。

【利用体験記】カメラの出張買取『写屋』のメリット・デメリットを解説!【まとめ】

カメラの出張買取『写屋』のメリット・デメリットを解説しましたが、いかがでしたか?

今回紹介したこと
  • 年度末の備品整理を進めるなかで、カメラの中古査定・出張買取を行ってみました。
  • カメラの中古査定を考えている場合、最初に、キタムラ実店舗の中古買取査定を受けて、相場観を把握することをおすすめします。
  • 今回は、次に『写屋』の出張買取を利用。『写屋』を運営する株式会社リサイクルマイスターは、カメラ以外にも幅広い商品の中古買取を行っています。
  • 『写屋』の出張買取を利用した結果、見積額も高い表示でしたが、極端に大きな違いはありませんでした。
  • 『写屋』の出張買取を利用した結果、カメラ以外についても相談出来、家電品なども売却できたことは非常に助かりました。

年度末ぎりぎりとなってしまいましたが、使用頻度が低い備品を一通り整理することができて、非常に助かりました。

カメラに限らず、出張買取というと、実際に自宅なり事務所なりに査定人に来ていただくことになるわけで、この点不安に感じている人も居るのではないかと思います。

今回利用した『写屋』の出張買取については、査定人の方も非常に丁寧に対応してくれて、一切不安を感じる点はありませんでした。

毎年、備品整理の時期になったらお願いしても良いかもと思うぐらいに、全体的な満足度は高かったです。

カメラの中古査定を考えているなら、『写屋』の出張買取は非常におすすめです!

カメラ出張買取・宅配買取の『写屋』公式サイト