お得なサイト

令和元年銘貨幣セットは全て予約抽選販売【申込は8月30日(金)までなので忘れずに!】

令和元年銘貨幣セットは全て予約抽選販売
編集部員ふみ子
編集部員ふみ子
『お金節約.com』編集部員「ふみ子」です。

2019年8月5日から、造幣局が販売する「令和元年銘」の貨幣セットの予約申込が始まっています。

「令和元年銘」の貨幣セットは合計3種類あるのですが、全て予約抽選の対象です。

つまり、申込数が販売予定数量を超えたときは抽選販売となるわけですが…。

いずれにしても、申し込まないことには始まりません!

「令和元年銘」の貨幣セットの予約申込は、2019年8月30日まで。

【超重要!】8月31日ではなくて、8月30日締め切りです!

令和元年銘貨幣セットを欲しい人は、忘れずに申し込んでおきましょう♪

「令和元年銘」の貨幣セットは合計3種類

造幣局では、毎年『貨幣セット』を販売しています。毎年購入しているファンも多いはず!

ところが、2019年についてはちょっと事情が変わっていて、特に普段はコインに関心が薄い一般層からも大きな注目を集めているんです。

言うまでもなく、2019年が平成最後の年で、令和最初の年だからですよね!

平成31年銘の貨幣セットは大きな話題になりました

今年の春に販売された平成31年銘の貨幣セットが大きな関心を集めたのは記憶に新しいところです。

『平成最後』というキーワードとともに、平成31年銘が刻まれた貨幣セットが大人気となり予約が殺到。追加生産が行われる運びとなりました。

平成31年貨幣セットについては、こちらの記事を参考にしてください。

平成31年貨幣セット
【必見!】平成31年貨幣セットのハガキ申込方法を解説!【造幣局サイトが繋がらなくても大丈夫♪】造幣局(大阪造幣局)が平成31年銘通常プルーフ貨幣セットの販売を告知したところ、申し込みが殺到!造幣局オンラインショップのアクセスが困難な状況に陥っています。平成31年銘通常プルーフ貨幣セットはハガキでも申込むことができますので、慌てず、あきらめず対処しましょう!...

令和元年銘の貨幣セットは合計3種類

  1. 令和元年銘ミントセット 2,037円(税込)
  2. 令和元年銘通常プルーフ貨幣セット〔年銘板無〕7,700円(税込)
  3. 令和元年銘通常プルーフ貨幣セット〔年銘板有〕7,857円(税込)

令和元年銘の貨幣セットは合計3種類、お値段が安い順に並べると上記の通りです。

大きく『ミントセット』と『プルーフ貨幣セット』の2つに大別できますが、意味合いとしては次のように考えておくと良いです。

『ミントセット』は造幣局が用意した完全未使用品の貨幣セット

『ミントセット』は、基本的に私たちが普段の生活で使う貨幣と全く同じです。

通貨発行当局(日本の場合は造幣局)が、完全未使用品を貨幣セットとしてケースに入れて販売するものです。コイン収集の基本セットという感じですね!

『プルーフ貨幣セット』は表面を特別に磨き上げた貨幣セット

『プルーフ貨幣セット』は、特殊な技術を用いて表面に光沢を持たせ、模様を鮮明に浮き出させた貨幣です。

私たちが普段の生活で使う貨幣そのものでは無く、特別な磨き加工を施しているということですね!

令和元年銘のプルーフ貨幣セットは、令和銘のプレート(年銘板)の有無で、さらに2種類に分かれているというかたちです。

「令和元年銘」貨幣セットの入手するにはまず予約抽選の申込が必要

令和元年銘の貨幣セット合計3種類を入手するためには、はがき又は造幣局オンラインショップにて予約抽選の申込を行う必要があります。

令和元年銘の貨幣セットを欲しい人は、忘れずに申し込んでおきましょう!

令和元年銘の貨幣セット合計3種類は、造幣局に併設されているミントショップ(大阪本局・広島・埼玉)で店頭販売される可能性もあるように思われますけれども、現時点では明確にアナウンスされていません。

「令和元年銘」貨幣セットの申込方法【共通事項】

申込受付期間 令和元年8月6日(火)~8月30日(金)まで(当日消印有効)
支払い方法 造幣局発行の払込用紙を順次送付
抽選の有無 販売予定数量を上回る申込みがあった場合は抽選

令和元年銘の貨幣セット合計3種類の申込方法、共通事項はこちらです。

申込時に記載した住所宛に、造幣局発行の払込用紙が順次送付されてくるので、申込時には代金の支払いは発生しません。

ただし、受付期間については注意してください。

特に重要なのが、締切日は8月31日(土)ではなくて、8月30日(金)ということです!

8月いっぱいと勘違いしないよう、この点はくれぐれもご注意ください。

「令和元年銘」貨幣セットの申込方法【個別事項】

令和元年銘 販売価格(税込) 販売予定数量(セット) 購入制限
ミントセット 2,037円 350,000 申込数制限無し
プルーフ貨幣セット
(年銘板無)
7,700円 5,000 一人1セット限り
プルーフ貨幣セット
(年銘板有)
7,857円 30,000 一人1セット限り

『ミントセット』と『プルーフ貨幣セット』それぞれに若干の違いがありますので、表にまとめました。

大きくは、『ミントセット』は申込数に制限は無いのですが、『プルーフ貨幣セット』は一人1セット限りという制限が設けられている点があげられます。

また、申込後に(抽選が行われた場合には、当選後に)造幣局発行の払込用紙が順次送付されてくるのですが、そのタイミングについても次のような違いがあります。

  • 『ミントセット』令和元年9月末頃から11月にかけて順次送付
  • 『プルーフ貨幣セット』令和元年10月中旬頃から順次送付

ミントセットは大量に製造されるので、送付期間も比較的長期間要するということかと思います。

造幣局オンライン申込はこちら

 

ハガキでの申し込みについては、それぞれ次のリンク先を参考にしてください。

令和元年銘貨幣セットは全て予約抽選販売【申込は8月30日(金)までなので忘れずに!】まとめ

令和元年銘の貨幣セットについてお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

今回紹介したこと
  • 2019年8月5日から、造幣局が販売する「令和元年銘」の貨幣セットの予約申込が始まっています。
  • 「令和元年銘」の貨幣セットは合計3種類あるのですが、全て予約抽選の対象です。
  • 申込数が販売予定数量を超えたときは抽選販売となりますが、まずは申込しないことには始まりません!
  • 「令和元年銘」の貨幣セットの予約申込は、2019年8月30日までです。
  • 特に重要なのが、締切日は8月31日(土)ではなくて、8月30日(金)ということです!

令和元年銘ミントセットの販売価格は、2,037円(消費税・送料込)ですけれど、貨幣の額面だけで(500+100+50+10+5+1)で、666円分の価値は保証されています。

差額は1,371円だけなので、記念価値とかプレミア高価を考えると、ミントセットだけでも申込んでおく価値はあるように思うんですよね…。

もちろんプルーフ貨幣の美しさを堪能するのも良いですね~♪

ところで、超重要なので、最後にもう一度明記しておきますよ…。

締切日は8月31日(土)ではなくて、8月30日(金)です!

皆さんのご健闘を祈ります!!!