レジャー費の節約

【訪問体験レポート】波佐見焼の『NISHIYAMA Gallery』は歴史を感じさせる現地直営店!

【訪問体験レポート】波佐見焼の『NISHIYAMA Gallery』は歴史を感じさせる現地直営店!
編集長より子
編集長より子
『お金節約.com』編集長「より子」です。

先日長崎を訪問した際に購入した、波佐見焼の食器が非常に良い感じ!

だいぶ色々購入したのですが、今になってもっと買っておけば良かったかもと思ったりで…。

ところで、現地ではたくさんの窯元が展示販売スペースを展開しています。

直営店オリジナル商品などもあり、食器好きなら見逃せません!

今回は株式会社西山の『NISHIYAMA Gallery』をご紹介します♪

『NISHIYAMA Gallery』は株式会社西山が運営する展示販売所

長崎県波佐見町の陶器ブランド「株式会社西山」長崎県波佐見町の陶器ブランド「株式会社西山」

先日長崎を訪問した際、波佐見焼の食器が非常に印象に残りました。もちろん自分でも購入したのですが、もうちょっと詳しくお伝えしておこうと思います。

長崎県波佐見町の陶器ブランド「株式会社西山」の展示販売所、『NISHIYAMA Gallery』が特に印象的だったんですよね…。

代表作の「センティアカレイド」シリーズにすっかり魅了されてしまいました♪

『NISHIYAMA Gallery』の基本情報

施設名 NISHIYAMA Gallery
運営企業 株式会社西山
創業 1865年
所在地 〒859-3701 長崎県東彼杵郡波佐見町折敷瀬郷1087番地
営業時間 10時~17時
定休日 日曜日
ホームページ 株式会社西山

株式会社西山は、波佐見町を南北に走る県道4号線(川棚有田線)沿いにあります。周辺は波佐見焼の窯元がたくさんあり、どれも似たような工場っぽい外観をしていますので、基本的にカーナビをしっかり活用して行くのが良いと思います。

道路からは完全に工場にしか見えませんので、その点はご注意ください!

長崎県波佐見町の陶器ブランド「株式会社西山」南下パターンの場合は、道路の左側にこのように見えてきます。
長崎県波佐見町の陶器ブランド「株式会社西山」北上パターンの場合は、道路の右側にこのように見えてきます。
長崎県波佐見町の陶器ブランド「株式会社西山」の駐車場駐車場はかなり広いのでスペース不足という心配は少ないかと思います。

『NISHIYAMA Gallery』への行き方

『NISHIYAMA Gallery』への行き方『NISHIYAMA Gallery』は工場敷地内のかなり奥の方にあります。

駐車場に車を停めたら、周囲を見渡してみましょう。『NISHIYAMA Gallery』へと案内する矢印付きの看板が見えるはず。

基本的にはこの矢印に沿って、工場敷地の奥に進んで行けば大丈夫です!

『NISHIYAMA Gallery』への行き方事務所っぽい建物が見えてみたら、右手側を振り返ると…。
『NISHIYAMA Gallery』への行き方『NISHIYAMA Gallery』が見えてきます!

『NISHIYAMA Gallery』の展示内容を紹介

『NISHIYAMA Gallery』の入口『NISHIYAMA Gallery』の入口

『NISHIYAMA Gallery』は、古い木造建物をそのままギャラリーとして利用しています。株式会社西山は1865年創業ということですが、150年以上の歴史を感じますね!

外観的にも非常に趣があり、タイムスリップしたような感覚も…。木製の引き戸(もちろん手動!)を開けて、ギャラリーに入ります。

『NISHIYAMA Gallery』は直営の展示販売所

『NISHIYAMA Gallery』の展示内容『NISHIYAMA Gallery』に入って右手を見た感じです。一番右がレジコーナーですね。

『NISHIYAMA Gallery』は、照明も素晴らしく、波佐見焼・西山製品の魅力を引き立てています。全体的に雰囲気が素晴らしいです!

ものすごく広いということはないので、購入に迷う時間を含めて考えても、30分もあれば十分かと思います。雰囲気的についついたくさん購入してしまうかも…。

ここからしばらく、写真を中心にご紹介しますね。

『NISHIYAMA Gallery』の展示内容中央の展示スペースにはカップ類がたくさん!
『NISHIYAMA Gallery』の展示内容『NISHIYAMA Gallery』の向かって左側にお皿などが配置されています。
『NISHIYAMA Gallery』の展示内容素敵なお皿がたくさん!
『NISHIYAMA Gallery』の展示内容NISHIYAMAの代表作「センティアカレイド」シリーズ!
『NISHIYAMA Gallery』の展示内容「センティアカレイド」シリーズはかなり品数も多く展開されています。
『NISHIYAMA Gallery』の展示内容「センティアカレイド」シリーズ独特の万華鏡のような花柄が素敵!
『NISHIYAMA Gallery』の展示内容もちろん他の柄もたくさん展示販売されています。
『NISHIYAMA Gallery』の展示内容普段使いできる実用性の高さが波佐見焼の魅力ですね!

アウトレット品は『陶芸の館 観光交流センター』と比較するのが良いかも?

『NISHIYAMA Gallery』のアウトレット品販売コーナーアウトレット品販売コーナー

『NISHIYAMA Gallery』にもアウトレット品販売コーナーがありますが、商品によっては『陶芸の館 観光交流センター』の方が明らかにお値段が安かったです。

距離的にも近い施設ですので、アウトレット品を購入するなら、どちらも訪問して見て購入するのが良いように思います。

『陶芸の館 観光交流センター』については、次の記事を参考にしてください。

波佐見焼に興味があるなら『くらわん館(陶芸の館)』がおすすめ!
【訪問体験レポート】波佐見焼に興味があるなら『陶芸の館 観光交流センター』がおすすめ!長崎県の波佐見町には『陶芸の館 観光交流センター』という史料館兼展示販売所があります。西九州させぼ広域都市圏には、焼き物の産地が多く、波佐見町もその一つです。波佐見町にはたくさんの窯元がありますが、最初に『陶芸の館 観光交流センター』を訪問しておくと、何かと便利です!...

【訪問体験レポート】波佐見焼の『NISHIYAMA Gallery』は歴史を感じさせる現地直営店!まとめ

『NISHIYAMA Gallery』の入口外『NISHIYAMA Gallery』の入口脇には古い機械が…。

長崎県波佐見町の陶器ブランド「株式会社西山」の、『NISHIYAMA Gallery』をご紹介しましたが、いかがでしたか?

今回紹介したこと
  • 長崎県波佐見町は『波佐見焼』で有名な地域です。
  • 『波佐見焼』は普段使いできるシンプルな美しさが特徴。
  • 株式会社西山では現地に展示販売所『NISHIYAMA Gallery』をオープンしています。
  • 『NISHIYAMA Gallery』では、西山の代表作「センティアカレイド」シリーズを一通り見ることができます。
  • アウトレット品については、『陶芸の館 観光交流センター』と見比べながら購入すると良いと思います。

『NISHIYAMA Gallery』は、ギャラリーの雰囲気も素晴しく、波佐見焼・西山製品の魅力が伝わってくる展示販売所でした。

もちろん『NISHIYAMA Gallery』以外にも、素敵な窯元はたくさんあります!

とにかく波佐見焼の窯元がたくさんある地域なので、一つの窯元を見るのは10分程度にしてまずさっと一巡。そのあとに気になった窯元を再訪するという流れが一番良いのではないかと…。個人的にはそう思いました。

今回のレポートが、波佐見焼を楽しむ際の参考になったら嬉しいです♪