健康医療関連

新型コロナウイルス対策でも注目される『パルスオキシメーター』はアマゾン等で誰でも購入可能

新型コロナウィルス対策でも注目される『パルスオキシメーター』は現状誰でも購入可能
編集長より子
編集長より子
『お金節約.com』編集長「より子」です。

新型コロナウイルスの拡大が止まらず、心配な状況が続いていますね。

すでに全国的にマスク在庫が品薄になるなど、日常生活にも影響が現れ始めていますが…。

自分の体調を把握するために、パルスオキシメーターの購入を検討してみても良いかも知れません。

今回はパルスオキシメーターについて、まとめてみました。

目次(もくじ)

パルスオキシメーターは血中の酸素濃度を測定する機器

パルスオキシメーターパルスオキシメーターは大きな洗濯ばさみ的な形状となっています。

パルスオキシメーターは、簡略化して血中酸素濃度測定器と紹介されることもあります。

正確には、主に指先の皮膚を通して、動脈血酸素飽和度(SpO2)と脈拍数を測定するための装置のことです。

パルスオキシメーターの仕組み

パルスオキシメーターは、『プローブ』と呼ばれる赤い光の出る装置を指にはさむことで、動脈血酸素飽和度(SpO2)と脈拍数を測定します。

プローブは、大きな洗濯ばさみとも言える形状になっていて、内部に計測機器や電池が内蔵されています。

プローブにある受光部センサーが、指先の血流を検知して、光の吸収値から動脈血酸素飽和度(SpO2)を計算して表示する仕組みです。

技術の進歩により、現在では洗濯ばさみ状の一体化ユニットに進化。乾電池を内蔵していて、電源供給なしに単体で計測可能なタイプが主流のようです。

※次の写真のような、計測部が分離したタイプも存在します。

パルスオキシメーター(分離タイプ)パルスオキシメーター(分離タイプ)

パルスオキシメーターの使用目的

パルスオキシメーターは、肺や心臓の疾患の状況を把握する目的で用いられます。

主に病院や在宅治療の際に利用され、睡眠時無呼吸症候群の簡易診断にも利用されています。

動脈血酸素飽和度(SpO2)は、肺や心臓などに何らかの異常があり、酸素を体内に取り込む力が落ちてくると数値が下がります。このため動脈血酸素飽和度(SpO2)数値を、肺や心臓の状態を見る際の判断基準の一つとして用いているわけですね。

100%表示を最大として、一般的に96~99%が標準値とされ、90%以下の場合は十分な酸素を全身の臓器に送れなくなった状態(呼吸不全)になっている可能性があるとされます。

日本呼吸器学会では、動脈血酸素飽和度(SpO2)が普段の値から3~4%低下した場合は、かかりつけ医に連絡するか受診することを推奨しています。

パルスオキシメーターは新型肺炎の自己対策にも有用か

このパルスオキシメーターが、新型コロナウイルスの感染による新型肺炎が懸念される中、自己対策にも有用では無いかと注目されているんです。

※誤解の無いように書き添えておきますが、パルスオキシメーターは体温計などと同じ計測機器となりますので、それ自体に感染症の予防効果はありません。

パルスオキシメーターが有用かも知れないとされる理屈

パルスオキシメーターが注目されているのは、自分の肺の状態について、動脈血酸素飽和度(SpO2)の数値という観点から、一定の客観的な判断指標を得られるためだと言って良いと思います。

考え方としては、体温計と同じですよね。

最終的には医師・医療機関に診断して頂く必要があるとしても、体温が上がったり、動脈血酸素飽和度(SpO2)が低下したりするという測定値の変化によって、自分の身体の異常に気付くきっかけともなり得ることが期待されている、そういうことかと思います。

【参考動画】パルスオキシメーターの有用性

私自身は、次のYoutube動画を参考としましたので、ご紹介しておきますね。

クリニックを開業している医師が作成している動画ということで観てみたのですが、確かに分かりやすかったです。次の順番で見て頂くと理解が深まるように思います。

 

こちらの動画で紹介されている、dretec(ドリテック)製のパルスオキシメーターは、現在アマゾンでは売り切れとなっています。

代わって、現在のアマゾンで販売している商品のなかでも、比較的に短納期の商品を探してみました。

現在、パルスオキシメーターも品薄化が進んでいて短納期の商品を見つけることが難しく、在庫有りと記載があっても、到着日が2~3週間先という商品が多くなっています。

商品選択の基準

  • 販売価格は6000円台以下
  • 納期はできるかぎり短納期

上記の選択基準を検索時点で満たす商品について、ご紹介しておきますね。

※数時間後には価格・納期が変動する可能性が高いのでご注意ください。

【4月25日検索】4月内お届け納期の商品は非常に少ない

掲載時点で、販売価格6,100円で送料無料、最短で4月30日~5月2日にお届けとなっています。

 

【4月26日検索】5月1日~お届け可能な商品はごく僅か

掲載時点で、販売価格5,000円で送料無料、最短で5月1日~5月8日にお届けとなっています。

【4月27日検索】5月1~4日にお届け可能な商品

掲載時点で、販売価格5,170円で送料無料、最短で5月1日~5月4日にお届けとなっています。※既に売り切れ

【↓下記商品↓】掲載時点で、販売価格5,399円で送料無料、最短で5月2日~5月10日にお届けとなっています。※既に売り切れ

【↓下記商品↓】掲載時点で、販売価格4,000円で送料無料、最短で5月4日~5月11日にお届けとなっています。

【4月28日検索】5月4日~お届け可能な商品が最短納期

掲載時点で、販売価格4,482円で送料無料、最短で5月4日~5月11日にお届けとなっています。

【↓下記商品↓】掲載時点で、販売価格4,780円で送料無料、最短で5月4日~5月11日にお届けとなっています。※4月29日時点では、4,980円に値上がりしています。

 

【4月29日検索】5月4日~お届け可能品は値上がり・比較的安価な商品は納期長め

【↓下記商品↓】掲載時点で、販売価格6,423円で送料無料、最短で5月4日~5月11日にお届けとなっています。在庫は残り少ない印象。

【↓下記商品↓】掲載時点で、販売価格3,950円で送料無料、最短で5月11日~5月27日にお届けとなっています。

 

 【4月30日検索】5月5日~お届け可能品はごく僅か

【↓下記商品↓】掲載時点で、販売価格4,980円で送料無料、最短で5月5日~5月17日にお届けとなっています。※現時点で売り切れです。

【↓下記商品↓】掲載時点で、販売価格4,980円、最短で5月5日~5月17日にお届けとなっています。

 

【5月1日検索】5月11日~お届け可能品が最短納期か

【↓下記商品↓】掲載時点で、販売価格6,080円で送料無料、最短で5月6日~5月13日にお届けとなっています。※現時点で売切れとなっています。

【↓下記商品↓】掲載時点で、販売価格5,800円で送料無料、最短で5月11日~5月18日にお届けとなっています。

 

【5月2日検索】5月11日~お届け可能品が最短納期の様子

【↓下記商品↓】掲載時点で、販売価格4,780円で送料無料、最短で5月11日~5月18日にお届けとなっています。※微妙に価格・納期が変動しつつも、販売は継続されているようです。

 

【5月4日検索】5月11日~お届け可能品はごく僅か

【↓下記商品↓】掲載時点で、販売価格4,980円で送料無料、最短で5月11日~5月18日にお届けとなっています。

 

【5月5日検索】5月11日~お届け可能品は値上がり

【↓下記商品↓】掲載時点で、販売価格5,338円で送料無料、最短で5月11日~5月18日にお届けとなっています。※現時点で売り切れです。

【↓下記商品↓】掲載時点で、販売価格5,800円で送料無料、最短で5月11日~5月18日にお届けとなっています。

 

【5月6日検索】短納期品は日々入れ替わりが激しい状況

【↓下記商品↓】掲載時点で、販売価格4,980円で送料無料、最短で5月11日~5月18日にお届けとなっています。※現時点で売り切れです。

【↓下記商品↓】掲載時点で、販売価格4,980円で送料無料、最短で5月11日~5月18日にお届けとなっています。※現時点で売り切れです。

【↓下記商品↓】掲載時点で、販売価格5,799円で送料無料、最短で5月13日~5月15日にお届けとなっています。

 

【5月7日検索】5月12日お届けが最短納期か

【↓下記商品↓】掲載時点で、販売価格4,980円で送料無料、最短で5月12日~5月21日にお届けとなっています。

 

【5月8日検索】5月15日お届けが最短納期か

【↓下記商品↓】掲載時点で、販売価格3,999円で送料無料、最短で5月15日~5月22日にお届けとなっています。※現時点で売り切れです。

【↓下記商品↓】掲載時点で、販売価格5,699円で送料無料、最短で5月15日~5月17日にお届けとなっています。

 

【5月9日検索】5月15日お届けで比較的安価な商品

【↓下記商品↓】掲載時点で、販売価格3,599円で送料無料、最短で5月15日~5月22日にお届けとなっています。

 

【5月11日検索】5月16日お届けで比較的安価な商品

【↓下記商品↓】掲載時点で、販売価格3,588円で送料無料、最短で5月16日~5月23日にお届けとなっています。※現時点で売り切れです。

【↓下記商品↓】掲載時点で、販売価格3,588円で送料無料、最短で5月16日~5月23日にお届けとなっています。※現時点で売り切れです。

 

【5月12日検索】5月18日お届けで比較的安価な商品

【↓下記商品↓】掲載時点で、販売価格5,399円で送料無料、最短で5月18日~5月25日にお届けとなっています。※現時点で売り切れです。

【↓下記商品↓】掲載時点で、販売価格9,200円で送料無料、最短で5月14日~5月16日にお届けとなっています。現状、短納期品はこのぐらいのお値段にはなってしまうようです。※現時点で売り切れです。

【↓下記商品↓】掲載時点で、販売価格4,399円で送料無料、最短で6月2日~6月13日にお届けとなっています。短納期品が売り切れている状況ですので、国内検査品のこの商品をご紹介しておきます。

 

【5月13日検索】5月18日お届けで比較的安価な商品

【↓下記商品↓】掲載時点で、販売価格3,588円で送料無料、最短で5月18日~5月25日にお届けとなっています。※現時点で売り切れです。

【↓下記商品↓】掲載時点で、販売価格5,399円で送料無料、最短で5月19日~5月28日にお届けとなっています。

 

【5月14日検索】5月17日お届けで比較的安価な商品

【↓下記商品↓】掲載時点で、販売価格3,500円で送料無料、最短で5月17日~5月21日にお届けとなっています。※現時点で売り切れです。

【↓下記商品↓】掲載時点で、販売価格3,700円で送料無料、最短で5月22日~5月29日にお届けとなっています。※現時点で売り切れです。

 

【5月15日検索】5月23日お届けで比較的安価な商品

【↓下記商品↓】掲載時点で、販売価格5,555円で送料無料、最短で5月23日~5月30日にお届けとなっています。※現時点で売り切れです。

 

【5月18日検索】5月20日お届けで比較的安価な商品

【↓下記商品↓】掲載時点で、販売価格8,800円で送料無料、最短で5月20日~5月22日にお届けとなっています。

 

【5月19日検索】5月21日お届けで比較的安価な商品

【↓下記商品↓】掲載時点で、販売価格8,800円で送料無料、最短で5月21日~5月23日にお届けとなっています。※現時点で売り切れです。

 

【5月20日検索】5月22日お届けで比較的安価な商品

【↓下記商品↓】掲載時点で、販売価格8,800円で送料無料、最短で5月22日~5月24日にお届けとなっています。

 

【5月25日検索】週内お届けで比較的安価な商品

【↓下記商品↓】掲載時点で、販売価格7,980円で送料無料、Amazon Prime に対応しているので、最短で注文翌日配送となっています。

 

【5月27日検索】週内お届けで比較的安価な商品

【↓下記商品↓】掲載時点で、販売価格6,980円で送料無料、Amazon Prime に対応しているので、最短で注文翌日配送となっています。※現時点で売り切れです。

【↓下記商品↓】掲載時点で、販売価格7,980円で送料無料、Amazon Prime に対応しているので、最短で注文翌日配送となっています。

 

【5月29日検索】短納期で比較的安価な商品

【↓下記商品↓】掲載時点で、販売価格6,980円で送料無料、Amazon Prime に対応しているので、短納期での配送となっています。※現在在庫切れです。

 

【5月30日検索】短納期で比較的安価な商品

【↓下記商品↓】掲載時点で、販売価格6,970円で送料無料、Amazon Prime に対応しているので、短納期での配送となっています。※現在在庫切れです。

【↓下記商品↓】掲載時点で、販売価格7,980円で送料無料、Amazon Prime に対応しているので、短納期での配送となっています。

 

【6月1日検索】短納期で比較的安価な収納用ポーチ付き商品

【↓下記商品↓】掲載時点で、販売価格7,980円で送料無料、Amazon Prime に対応しているので短納期での配送となっています。現時点では収納用ポーチ付きで販売されています。

 

【7月8日検索】短納期で比較的安価な収納用ポーチ付き商品

【↓下記商品↓】掲載時点で、販売価格7,580円で送料無料、Amazon Prime に対応しているので短納期での配送となっています。現時点では収納用ポーチ付きで販売されています。

 

現時点で、パルスオキシメーターの販売価格と納期は、アマゾン上でも毎日数時間で変動している状況です。同じ商品でも、提示される価格・納期は数時間で変わっています。必要と感じた際に判断されると良いかと思います。

新型コロナウイルス対策でも注目される『パルスオキシメーター』は現状誰でも購入可能!まとめ

今回は、パルスオキシメーターについて、まとめてみました。

途中でも注記しましたが、パルスオキシメーターは体温計などと同じ計測機器となりますので、それ自体に感染症の予防効果は無いことにはご注意ください。

また、個人で計測した動脈血酸素飽和度(SpO2)数値についても、あくまでも指標値の一つという認識が適切かと思います。

※途中紹介しました、日本呼吸器学会などの見解もご参考頂ければと思います。