食費の節約

スーパーの見切り品で食費を節約できる?最大何%引きになるの?

スーパーの見切り品
編集部員ふみ子
編集部員ふみ子
『お金節約.com』編集部員「ふみ子」です。

食費を節約するならスーパーの見切り品を活用すべし!ふみ子は固くそう信じていますw

見切り品の値付けにも、各スーパーの特徴が現れます。

最大何%値引きになるの?価格切り下げのタイミングは何時?チェック項目はたくさんあります。

スーパーの価格戦略を見切って、見切り品を食費節約に活用しましょう!(駄洒落w)

スーパーの『見切り品』とは

スーパーの総菜コーナーこの大量のお惣菜が一部見切り品になるわけです…

『見切り品』を辞書で引くと、「売れる可能性が無いとして値下げした商品」とあります。

食料品を売るスーパーでは、毎日見切り品が発生していますが、とくにお惣菜は作った当日しか売れないからですよね。

翌日になったら売れない。だから値段を下げても今日売り切ってしまおうというわけです。

スーパーの見切り品が発生する理由

編集部員ふみ子は、見切り品が無いスーパーって見た記憶がありません。

逆にいうと、ほとんどのスーパーで見切り品が発生している訳です。これって何故なんでしょうか?

お惣菜について言えば、根本的な原因は『作り過ぎ』ですよね。売れる量以上に調理してしまうから、売れ残りが出るわけです。

これは日本の小売業特有の売上至上主義が大元にあるような気が…。

ある程度利益を確保したらそれでオッケーって、なかなかならないですもんね。ニッポンの会社は。(うちの編集長だって簡単にOKださないし…。ブツブツ)

スーパー競合店同士の熾烈な競争も背景に

スーパーマーケットは、地域に一店舗しかないという状況は少なく、多くの場合は競合店が存在していますよね。

この競合店同士の熾烈な販売競争も、見切り品が発生してしまう一因でしょう。

競合店に売上で勝つためにはこれだけ販売しないといけない!そのためにはこれだけ調理しないといけない!

売上目標を達成するだけのお惣菜を用意していなかったら、オマエやる気あるのか!ってなっちゃう。

倒れる時はいつも前のめり…。そんな感じで作るのを止められないんじゃないでしょうか?汗

スーパーの見切り品の中心は『お惣菜』です。翌日に持ち越しても捨てるしかないから、とにかく売り切りを目指すわけですね。

スーパーの『見切り品』チェックポイント!

スーパーの総菜売り場見切り品の初動対応は50円引きとか100円引きから!

編集部員ふみ子は、スーパーの見切り品売り場に行くと興奮しますw

普段なら簡単に買うことができないお惣菜がこんなに安く…。そう思うと、ついつい食べきれない量を買ってしまうわけです。汗

引越をする時も、事前に最寄りのスーパーの見切り品状況をチェックします。新しくスーパーが開店したら、やっぱり見切り品に注目しちゃいます。

そんな編集部員ふみ子が、スーパーの見切り品を活用するチェックポイントを考えてみました!

スーパーの『見切り品』の下限価格は決まっている

いくら見切り品と言っても、ゼロ円までどこまでも値下げしていくわけではありません。各スーパーで、必ず下限価格が決まっています。

多くのスーパーでは、50円引き、100円引きの値下げシールがまず貼られ、それでも売れない商品には最終値下げが行われていきます。

50%OFF(半額)が下限価格のスーパーもあれば、75%OFF(4分の1まで値下げ)が下限価格のスーパーもあります。

この下限価格のラインを把握しておくのは非常に重要です!

スーパーの『見切り品』の見切る時間は決まっている

各スーパーとも、見切り品の価格設定をする時間はあらかじめ決められています。

ものすごく厳密に決められている訳ではありませんが、例えば夜7時半過ぎたら最終価格にしちゃいます、みたいな。そんな感じですね。

この見切り品の価格設定、売価変更をする時間を把握しておくことも非常に重要です!

なぜなら、だいたいどのスーパーにも、見切り品を専門に狙うハイエナ顧客(汗)が必ずいて、値段を切り替えた瞬間から、どんどん商品が売切れていくからです。

スーパーの見切り価格は、各スーパー毎に下限価格と、売価変更の時間が決まっています。見切り品争奪戦を制するには、まずこの2点を把握しましょう!

スーパーの『見切り品』を比較する競合店舗

またしても編集長の指令が飛んできて、ふみ子はスーパーの見切り品購入にチャレンジすることになりました…。

ふみ子の住む地域では、スーパー2店舗が競合状態にあり、売上を競っています。

激烈な競争の中でも、それぞれ特色があるのは面白いところです。2店舗を順に紹介しましょう!

『セイミヤ』は安さで勝負!焼き立てパンも魅力!

『セイミヤ』成田芝山店『セイミヤ』成田芝山店
屋号 セイミヤ(SEIMIYA)
会社名 株式会社セイミヤ
本社所在地 茨城県潮来市
店舗数 18店舗(茨城県11店舗・千葉県7店舗)
売上高 273億円(2016年4月決算 ※最新データ)
ホームページ http://www.super-seimiya.co.jp/

『セイミヤ』は、茨城県・千葉県の地域特化型のスーパーマーケットです。

『カスミ』の店舗数が多いこともあり、『セイミヤ』は多くの店舗で、『カスミ』を相手に熾烈な競争を繰り広げています。

表示価格ベースでは、『セイミヤ』の方が安いことが多いです。そりゃ、価格を安くしなくちゃ大手さんには勝てないですもんね…。

あと『セイミヤ』は店内にパン屋さんがあって、焼き立てパンが買えるのは何気にポイント高いです!

『カスミ』は大手でバランス良好!クレジットカードが使えるのも嬉しい

『カスミ』三里塚店『カスミ』三里塚店
屋号 カスミ(KASUMI)
会社名 株式会社カスミ
本社所在地 茨城県つくば市
店舗数 186店舗
売上高 6,775億円(2018年2月決算)
ホームページ https://www.kasumi.co.jp/

『カスミ』は、株式会社カスミの主力スーパーマーケットです。

株式会社カスミは、2015年に『マルエツ』、『マックスバリュ関東』と経営統合し、ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングスを設立しました。

群馬県以外の関東全域に186店舗を展開する、一大スーパーマーケットチェーンです。規模の点では、『セイミヤ』を圧倒していますね。

『カスミ』は、クレジットカードが使えるのが非常に助かります!(特に給料日前とか!)

スーパーの『見切り品』購入にチャレンジ!

店舗 見切り品(最終価格) 閉店時間
セイミヤ成田芝山店 50%OFF(半額)まで 21時
カスミ三里塚店 75%OFF(4分の1)まで 24時

今回比較したのは、『セイミヤ成田芝山店』と『カスミ三里塚店』です。

直線距離で約1kmしか離れていない、まさにガチンコ勝負を繰り広げているライバル店舗です!

店長さんは、本部からの必勝指令を受けているはず…。いつも編集長のプレッシャーを受けているふみ子も、ついつい同情してしまいます。涙

『セイミヤ』の見切り品は50%OFF(半額)が限度

『セイミヤ』の見切り品『セイミヤ』の見切り品は半額まで(『半額』以上のシール無し)

『セイミヤ』は、ほぼ全ての商品で、僅かに『カスミ』よりも安い値付けが行われています。典型的な安売り店ですね。

規模的に大きい『カスミ』の方が仕入価格は安いはずですから、店舗運営は徹底した経費削減を行っていると思われます。

21時閉店としているのも、光熱費削減とか勤務シフトの数を減らしたりとか、そういう目的も含まれているはずです。

決済も現金決済のみです。最近、セイちゃんカードという、プリペイドカードが導入されましたw

『セイミヤ』の最終見切り価格は、19:30~19:45ぐらいの間に設定されている状況です。閉店時間が早いこともあり、最終価格は50%OFF(半額まで)となっています。

『カスミ』の見切り品は75%OFF(4分の1)まで下げる!

『カスミ』の見切り品価格『カスミ』は最終的に75%OFFまで攻めてきます!

『カスミ』は、全般的にお値段が僅かに高いのですが、商品の質もちょっとだけ良さそうな感じがするという、微妙なラインを狙ってきています。

ただし、価格差、品質差があるとはいってもごく僅かです。

『カスミ』は、大手スーパーらしく、クレジットカード決済が使えます。利用者としては、これは嬉しい点です。

『カスミ』の最終見切り価格は、22:50~23:00ぐらいの間に設定されている状況です。見切り品価格はぎりぎりまで攻めていて、最終価格は75%OFF(4分の1まで)となっています。

『カスミ』の見切り品購入バトルに参戦!

『カスミ』三里塚店に、2018年9月4日(火)22:55入店!時間的にジャストタイミング!

見切り品価格の安さだけなら、『KASUMI』の75%OFF(4分の1まで)は非常に魅力的です!

見切り品獲得の戦い序盤戦最終値下げ開始!店員さんが値札を貼り換え始めます…
見切り品獲得の戦い本番あっという間に人が集まり、熾烈な見切り品獲得バトルに!
どんどん減っていく見切り品見切り品も、どんどん減っていきます….
見切り品バトルの戦果本日の戦果がコレ!食べきれるのかしら….(汗)
見切り品レシート今日の戦果は12品で合計773円。これ、定価で買うと3,092円分です!

スーパーの『見切り品』購入チャレンジまとめ

『カスミ』の見切り品購入バトルへの参戦チャレンジは成功!というか、買い過ぎてしまいました…(汗)

今回紹介したこと
  • 食費を極限まで抑えたいならスーパーの見切り品は活用したい!
  • スーパーの見切り品を活用するなら、下限価格は把握しておこう。
  • 下限価格に切り替わる、最終値下げのタイミングを把握することも重要!
  • 競合店を比較しておくことも重要です。
  • 安いのでついつい買い過ぎてしまうのには要注意…

スーパーの見切り品について、購入チャレンジ含めてレポートしてみました!

見切り品のお惣菜は、確かにものすごく安く買うことができることが分かりますね。ふみ子は、定価だったらこんなに沢山のお惣菜を購入することはありません…。(できません!汗)

タイミングが合うなら、食費削減の一環として検討して見る余地はあるかも?

でも、くれぐれも買い過ぎには気を付けてくださいね♪